読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

js lover's

女子小学生が好きなわけじゃないよ…

オーストラリアの首都について

この記事はぐらぽむ Advent Calendar 2016の5日目の記事です。

まず初めに

@alucky0707、あらっきぃという者です。ぐらぽむ先輩とは一年歳下で、高校のときに同じ情報コンピュータ愛好会に所属していました。ただし大学はまったく違います。大体そんな関係です。

詳細は10日目に@sukukyonとかいう先輩が書いてくれるはずなので適当に期待していてください。

それで、この記事を書くことになった経緯は、

といった具合です。先輩からいじめられました。

がんばってオーストラリアの首都について書きたいと思います。

オーストラリアの首都について

オーストラリアの首都ってどこ?

オーストラリアの首都がどこであるか、みなさんは即座に答えることができますでしょうか?

シドニーと答えたあなた。惜しい! オーストラリアの首都はシドニーではないんです。

メルボルンと答えたあなた。別に奇を衒わなくてもいいんですよ。

キャンベラと答えたあなた。そうです! 正解です。よくご存知ですね。高校時代にちゃんと地理を勉強してたんでしょうか。

……というわけで、オーストラリアの首都はキャンベラです。みなさんよく覚えておいてください。

キャンベラの場所

f:id:alucky0707:20161205191049p:plain

上に貼った地図はGoogle Mapsから適当にスクショしてきたものです。しかし、右下の方にシドニーメルボルンを見つけることができるにも関わらず、キャンベラの名前は地図に現われていないと思います。

代わりに、シドニーメルボルンを直線で結んで中間の辺りにオーストラリア首都特別地域という区域が発見できます。首都——そうですね、オーストラリアの首都であるキャンベラはこのオーストラリア首都特別地域の中にあります。

ちなみにオーストラリア首都特別地域は英語でAustralian Capital Territoryといって、ACTと略されます。

f:id:alucky0707:20161205192252p:plain

次に、シドニーメルボルンやキャンベラのある辺りをズームにした地図です。

ズームするとようやくキャンベラが見えてきます。

ここで一つ気付くことがあります。というのも、シドニーメルボルンは海沿いの街なのですが、キャンベラは内陸にあります。

オーストラリアは国土のほとんどが砂漠であることや、英米と船による貿易を盛んに行なっていた過去などを考えると、海沿いの街の方が発展しやすい傾向にあります。

それなのに、首都であるキャンベラは内陸の街なのです。

不思議ですね。

キャンベラの人口

他にも不思議なことがあります。これは2015年のオーストラリアの都市のうち人口が多いところを上から10個を表にしたものです。(Wikipediaより)

順位 都市 人口
1 Sydney, New South Wales 4,920,970
2 Melbourne, Victoria 4,529,496
3 Brisbane, Queensland 2,308,720
4 Perth, Western Australia 2,039,193
5 Adelaide, South Australia 1,316,779
6 Gold Coast–Tweed Heads, Queensland/New South Wales 624,918
7 Newcastle–Maitland, New South Wales 434,454
8 Canberra–Queanbeyan, Australian Capital Territory/New South Wales 424,666
Australian Capital Territory Australian Capital Territory 390,706
9 Sunshine Coast, Queensland 302,122
10 Wollongong, New South Wales 292,388

これを見ると、人口という点で考えるとシドニーメルボルンがオーストラリアの第一、第二の都市で、キャンベラはオーストラリア中でも第八の都市でしかないことが分かります。

他のデータを比較してもそうなるのですが、キャンベラはオーストラリアの首都というわりに、あまりオーストラリアの主要な都市という雰囲気がありません。

一体どうしてなのでしょうか?

なぜキャンベラがオーストラリアの首都になったのか

これには色々と複雑な事情があるのだと思います。

まず、オーストラリアが独立した際に、首都になるならメルボルンシドニーのどちらかだとみんな考えていたみたいです。しかし、そこからは両方の都市が一歩も譲らず、首都をどこにするかの話し合いは平行線を辿りました。途中で臨時としてメルボルンに首都機能が置かれましたが、シドニーの人々の不満は絶えません。そこで、両方の都市から同じくらい離れている街として、キャンベラが注目されたのではないかと言われています。

正直そこまでしっかりと調べられていないので雑なことしか言えませんが、キャンベラが首都になっているのは当時のオーストラリアの人たちの妥協の結果だというのは少なくとも事実であるようです。

最後に

なんでオーストラリアの首都について記事を書いたのかまったく意味が分かりませんが先輩にそう言われたので仕方ないのです。というかこんな文章が期待されていたのでしょうか? 違う気がします。

さて、それでどうして僕のTwitterでの名前が「オーストラリアの首都はメルボルンです」なのかちょっとだけ説明したいと思います。

これはCLANNADの中で、春原というアホが「オーストラリアの首都はメルボルン」だと主人公に間違って刷り込まれというネタが元になっています。本当にそれだけです。


それでは、明日のぐらぽむ Advent Calendar 2016は@_hu__huさんになります。@_hu__huさんもぐらぽむ先輩と同じく僕の先輩なのですが、yからベトナム人みたいになったと聞いたのでもっとベトナム人になっているものかと期待していたのですが、この前会ったらそうでもなかったので失望しました。コーヒーの淹れ方についての記事らしいです。